本来の食事とは

公開日:2015/07/29 (水)

平沢 美奈子

0

日本人は元来、農耕民族でお米を主食としてきました。日本の伝統食といわれるものをみても、一汁二菜、一汁三菜と非常にシンプルです。それが、今や壊れてきています。

戦後、日本が敗戦して小麦や乳製品などが横行し伝統食といわれる和食が変わってきています。小麦や乳製品を使った食べ物は美味しいですよね…でも、これを主におくことにより、今までなかった病気が増え始めています。食が病気を作ると言っても過言ではないほど。
年齢を重ねても美味しいものを美味しく食べたい…皆さん、そう願うものです。そのためにも、もう一度、食の見直しをしてみませんか?

タンパク質を摂るために肉魚を食べないと、骨を丈夫にするために牛乳を飲まないと…この考えでいるといつか身体が悲鳴をあげることになります。
そのことについて、懇々と教えてくださったサロンドミナミの南先生。10年以上前からお世話になっていますが、このベルツの話しを何度かしてくださいました。大切な内容ですので、ご紹介しますね!農耕民族であるDNAを持つ以上、何が最適かを考えてみてください。

〜(こちらから引用文)

明治期までの日本人が、今と比べればとてつもない体力を持っていたということは、当時日本を訪れた外国人の残した多くの文献に記されている。

今回はその中の幾つかを紹介してみたい。

ベルツが、ある日東京から110km離れた日光に旅行をした。当時のこととて道中馬を6回乗り替え、14時間かけやっと辿り着いたという。しかし二度目に行った際は人力車を使ったのだが、なんと前回よりたった30分余分にかかった(14時間半)だけで着いてしまった。しかもその間は一人の車夫が交替なしに車を引き続けたのだった。


普通に考えれば、人間より馬の方が体力があるし格段に速いはずなのだが、これではまるで逆である。この体力はいったいどこから来るのだろう。

ベルツは驚いて車夫にその食事を確認したところ、「玄米のおにぎりと梅干し、味噌大根の千切りと沢庵」という答えだった。

聞けば平素の食事も、米・麦・粟・ジャガイモなどの典型的な低タンパク・低脂肪食。もちろん肉など食べない。彼からみれば相当の粗食だった。

そこでベルツは、この車夫にドイツの進んだ栄養学を適用すればきっとより一層の力が出るだろう、ついでながらその成果を比較検証してみたいと、次のような実験を試みた。
「ベルツの実験」である。

22歳と25歳の車夫を2人雇い、1人に従来どおりのおにぎりの食事、他の1人に肉の食事を摂らせて、毎日80kgの荷物を積み、40kmの道のりを走らせた。

然るところ肉料理を与えた車夫は疲労が次第に募って走れなくなり、3日で「どうか普段の食事に戻してほしい」と懇願してきた。そこで仕方なく元の食事に戻したところ、また走れるようになった。一方、おにぎりの方はそのまま3週間も走り続けることができた。
当時の人力車夫は、一日に50km走るのは普通だったという。ベルツの思惑は見事に外れたのだった。彼はドイツの栄養学が日本人にはまったくあてはまらず、日本人には日本食がよいという事を確信せざるをえなかった。

また彼は日本人女性についても「女性においては、こんなに母乳が出る民族は見たことがない」とももらしている。それらの結果、帰国後はかえってドイツ国民に菜食を訴えたほどだったという。

西欧人から見れば粗食と見える日本の伝統食が、実は身体壮健な日本人を育てる源泉だったという証左は枚挙にいとまがない。

例えばフランシスコ・ザビエルは1549年(天文18年)に、「彼らは時々魚を食膳に供し米や麦も食べるが少量である。ただし野菜や山菜は豊富だ。それでいてこの国の人達は不思議なほど達者であり、まれに高齢に達するものも多数いる」と書き残している。
《中略》
開国の頃、日本人は西欧人が、そして今の私たちが驚くほどに健康で頑強な体をしていた。

なりは小さいながらも実力では西欧先進国の水準を遥かに超えていた。

これがやがては日清・日露、そして二度に亙る世界大戦で、人的能力では実質「世界最強」を示したわが国軍事力の礎ともなるのである。

それは白人優越主義時代のただ中にあって、生の日本人の姿を見た欧米人にとっては信じがたい、けれども歴然とした事実だった。
しかし、にもかかわらず明治政府は、ベルツの研究結果よりもドイツの「栄養学理論」を重んじて、フォイトの「欧米人並みに体を大きくする栄養学」の方を選んでしまった。
《中略》
最後にベルツ関連として、もうひとつの実験を紹介して終わりとしよう。

これは、とあるアメリカの大学において行われた「肉食と耐久力に関する実験結果」である。肉食をしている人と、全く肉を食べない人との体力と耐久力についての比較検証だ。

日本医学の開拓者と言われるベルツの研究結果は興味深いです。

最終更新日:2018.05.15

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける