子供の そのまた子供のために

公開日:2016/06/05 (日)

平沢 美奈子

0

スピリチャルな能力を持つ方に言われたこと

があるのが、前世でネイティヴアメリカンの

男性であったということ。

だから、ネイティヴアメリカンの言葉や

彼らの聖地であるセドナに想いを馳せるのは

その影響なのかもしれないな…なんて

考えたりしていました。

 

本当かどうかを探るよりも、何よりも思いが

繋がることが嬉しいです。

 

人類の進化の過程を知ると日本人と共通の

ものを持つネイティヴアメリカンの考え方は

日本人にも共感を生みやすいそうです。
この言葉も日本人に通ずるものがあるなと

心に響いた言葉、書き留めておきますね。

 

古き良き日本の心を思い起こさないといけな

いと思う一文です。

私自身の備忘のためにも…

ーネイティブ(ホピ)からの学びー

 

どうしたら 空が買えというのだろう?

そして大地を。

わたしには わからない。
風の匂いや 水のきらめきをあなたはいったい

どうやって買おうというのだろう? (中略)

 

すべて この地上にあるものは わたしたちに

とって 神聖なもの。

大地は わたしたちに属しているのではない。

わたしたちが 大地に属しているのだ。

わたしたちは、靜脈に流れている血液を知っ

ているように、

木にも樹液が流れていることを知っている。

(中略)

 

あらゆるものが つながっている 。

わたしたちが 生命の織物を織ったのではな

い。
わたしたちは そのなかの一本の糸にすぎない

のだ。

わたしたちは知っている 。

わたしたちの神は、あなたがたの神でもある

ことを。

生まれたばかりの赤ん坊が 母親の胸の

鼓動を愛するように
わたしたちは この大地を愛している。
もし わたしたちが どうしても ここを

立ち去らなければならないのだとしたら

どうか 白い人よ

わたしたちが 大切にしたように

この大地を 大切にしてほしい。

美しい大地の思い出を

受け取ったときのままの姿で

心に 刻みつけておいてほしい。

 

そして あなたの子どもの

そのまた 子どもたちのために

この大地を守りつづけ

わたしたちが愛したように

愛してほしい。

いつまでも どうか いつまでも。

これは、1854年にネイティブ

アメリカンが白人との戰いに疲れ

条約に署名した際に大統領に贈った

スピーチの内容の一部です。

この文を読んで、私たちにも何か通じるもの

を感じませんか。

最終更新日:2018.05.15

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける