蒸し器の活用しませんか?

公開日:2015/07/01 (水)

平沢 美奈子

0

おはようございます。
朝が日増しに冷え込むようになってきましたね
私の住む奈良は朝がかなり冷え込みます。

朝起きたらまずデュフューザーと蒸し器のスイッチをオンにしてからスタート。
これからの季節、蒸し器は大活躍ですよ。

一番下の段でスープ、二段目に蒸し野菜、その上に蒸し鶏。なんて使い方も出来ちゃうし…
image

できる限り電子レンジを使用しない生活に切り替えたくて蒸し器導入を決めました。

その電子レンジの賛否は色々聞きますよね
ママ友の間でも、どこまでの危険性があるのか?怖いから使えない!でも便利だしという声をよく聞きます。

忙しいママたちには手放せないものであるのかも知れないけど、やはり先々の事を考えると電子レンジがなくても大丈夫だという生活にしてもらいたいな。

今や、赤ちゃんのミルクを温めるのも電子レンジでチンしちゃうとか??
ん〜〜(≧∇≦)これはやめてほしいな。

あと、いつも思うのがただでさえ添加物でらけのお弁当を電子レンジで温めるとどんな物質に変化するのだろう?ということ。
しかも、プラスチック容器だと環境ホルモンの心配もあるしね…

エンザイム(酵素)のことについて書いて見える新谷先生の著書に電子レンジについてこのように書いて見えました。

病気にならない生き方2(新谷弘美著)』
●電子レンジ排除のススメ

私が現段階で言えるのは、電子レンジで加熱するとエンザイムは失われるということです。

安全性がはっきりしない以上、電子レンジを調理に使うのはお勧めできません。

我が家にも電子レンジはありますが、ごくたまにしか使いません。

ごはんを温め直すときも蒸したり、密閉容器のままボイルしたりしています。

ちょっと時間はかかりますが、電子レンジよりふっくらとおいしく温まります。

もちろん、煮たり焼いたりしてもエンザイムは失われますが、たんなる熱で壊されたエンザイムと、分子レベルで損傷させられたエンザイムでは、その「情報力」が違うのではないかと私は考えています。

新谷先生のおっしゃるように、食べてみても美味しさがちがいますもんね

ロシアとドイツの化学者による電子レンジの研究結果について興味深い結果があったのでご紹介しておきます。
それでも、電子レンジを使いますか?

① 発ガン性について

・ 肉からDニトロソディンタノラミン(発がん性物質)を発見。

・牛乳、穀物、シリアルのアミノ酸の一部が発がん性物質に変化。

・植物、根菜類 発がん性フリーラジカルが形成。

・リンパ系機能低下。

・免疫能力の低下。

・血清中のがん細胞の増加。

② 栄養素の破壊

・ビタミン・ミネラル・脂肪の損傷。

・生命エネルギーが60から90%損失。

・肉のタンパク質の栄養破壊。

・すべての物質の構造上の破壊。

③ 生物的影響(被爆による影響)

・マイクロ波によって生物学的によきせぬ有害な影響がある。

・ロシアでは電子レンジの使用が禁止(1976年に禁止になったが、ペレストロイカ以降、安全性が確認されないまま許可されている)。

・生命エネルギーの低下、大脳や中枢神経の回路の破綻、神経系とリンパ系のバランス能力の低下、ホルモン生成の阻害、脳波の妨害、それによる心理的な抑圧、集中力の欠如、不眠などが発生する。

① 発ガン性について

・ 肉からDニトロソディンタノラミン(発がん性物質)を発見。

・牛乳、穀物、シリアルのアミノ酸の一部が発がん性物質に変化。

・植物、根菜類 発がん性フリーラジカルが形成。

・リンパ系機能低下。

・免疫能力の低下。

・血清中のがん細胞の増加。

② 栄養素の破壊

・ビタミン・ミネラル・脂肪の損傷。

・生命エネルギーが60から90%損失。

・肉のタンパク質の栄養破壊。

・すべての物質の構造上の破壊。

③ 生物的影響(被爆による影響)

・マイクロ波によって生物学的によきせぬ有害な影響がある。

・ロシアでは電子レンジの使用が禁止(1976年に禁止になったが、ペレストロイカ以降、安全性が確認されないまま許可されている)。

・生命エネルギーの低下、大脳や中枢神経の回路の破綻、神経系とリンパ系のバランス能力の低下、ホルモン生成の阻害、脳波の妨害、それによる心理的な抑圧、集中力の欠如、不眠などが発生する。

最終更新日:2018.05.15

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける