食事中のお水は◯?❌?

公開日:2016/04/08 (金)

平沢 美奈子

0

お食事の時のマナーって女性は興味があるものではないですか?和食か洋食となると、やはり和食のマナーの方が人気のようです。エレガントにお食事を頂ける人って素敵ですよ♡
実は、私も若かりし頃は、仕事のスキルアップを目指してマナー教室の門を叩いたことがありました。小原流のすごく素敵な先生で、若い頃の私には目から鱗のことばかり。本当に学ぶことは多かったです。

 

その先生の根底にあるのが、相手の方が気分良くして頂くのがマナー、不快な思いをいかにさせないか相手の立場に立てば自ずとどう動けばいいのかがわかるものです…と教えて頂きました。

 

座布団に座る時、右から?左から?というのだとか、扉は右手、左手?どちらで開ける?なんていうのはどちらだった?となりますが、この言葉は今も忘れられずにおります。マナーと言っても幅は広いですが、基本は相手への思いやりですね。

 


その中で、マナーと少し離れてしまうかもしれませんが、先生からあることを教えていただきました。
それは…

 

「お食事中、お水やお茶は飲んでいいでしょうか?」

 


さて、いかがでしょう?

 


答えは、NO‼︎

 

格式の高い日本料理を頂く時お茶が出されないはずです。もし出されたとしても、できるだけ食事中に頂くのは控えるのがいいそうです。
なぜかわかります?

 


食事中にお茶を飲んでしまうと料理の味が変わるためだそうです。特にお茶の渋みは口の中に残りやすく、微細な料理の味が変化してしまいます。それは、もったいないですよね。
また、健康上においてもあまりよくないそうです。

「薬はお茶で飲んで飲まないように」という注意を、一度は耳にしたことがありませんか?なぜなら、お茶に含まれるタンニンという苦み成分が、薬の吸収を妨げてしまうからです。

薬の成分の吸収のみならず、栄養素についても同様に妨げてしまうのです。


そして、ご飯を食べながらお水をすごく飲む人っていませんか?

 

水で食べ物を流し込んでいる感があるのですが、これも考えた方がよさそうです。
水を飲むことで、消化に必要な胃酸が薄まってしまいます。しかも、水を飲んで食べ物を流し込むために、咀嚼回数が減ってしまっています。これでは、太りやすくなり悪循環ですよね。

 

水で消化酵素も薄まり、胃であまり消化できなかった食べ物が今度は、小腸にまで届きます。未消化の食べ物を分解するために、小腸がフル稼働。沢山の酵素が使われます。その結果、酵素が足りない体となり、痩せにくい体になります。また、常に体内酵素が使われますので若さを保つアンチエイジングとはかけ離れてしまいます。
あと、食事中にお水がどうしても欲しい方は味覚の障害や唾液が出にくい状態になっている可能性もあります。和食中心のお料理の場合だと汁物やお出汁をよく使うためにあまり水分を取る必要がなく、咀嚼運動をしっかりとして唾液を出すことがよい消化にも繋がり理想的です。そのサイクルにならない場合は少し違う観点でその症状と向き合う方がよさそうです。

 

お食事の時に飲むお水やお茶からも色々な事がみえてくるものです。いかがですか?あなたの近くでお水をがぶ飲みしながらお食事を食べている方はいませんか?

最終更新日:2018.05.15

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける