自然の恵みを頂く重ね煮

公開日:2016/02/21 (日)

平沢 美奈子

0

先日、重ね煮料理を教えてもらいました。食についてのメンターであるサロンドミナミの南眞理先生にお願いしての特別講座。食についての考え方が同じ方向性のメンバーが揃っていたので楽しい講座になりました。

重ね煮とは、砂糖も化学調味料も使わず、野菜本来の旨みをしっかり引き出す料理です。

野菜が持っている自然の「うまみ」ってこんなに美味しいんだと驚きの方が大きかったです。

根っこや皮やアクさえも、うまみに変えてくれる重ね煮は、自然のめぐみをそのままいただくために、必要不可欠の方法だと南先生はおっしゃていましたが納得‼︎


この重ね煮のベースにあるのが陰陽論。例えば、根菜類は下に向かって伸びる求心力で成長し、 体を引きしめ暖める「陽性」です。葉菜は上に向かって伸びる遠心力で成長し、体をゆるめ冷やす「陰性」。上に成長しようとするエネルギーと下に伸びようと成長するエネルギーがぶつかり合うとそこにはとてつもないエネルギーの塊が出来るということです。この理論は、すごくシンプルで好き。わかりやすいですよね。

重ね煮はどんなお料理にも使えますが、今回はこんな感じ。体の細胞が喜ぶお料理でした。

  
  


重ね煮に興味をもたれたらわらさんのHPを見てくださいね。

百姓屋敷わらのHPはこちら

最終更新日:2018.05.15

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける