お庭のレモン

公開日:2016/02/09 (火)

平沢 美奈子

0

【無農薬レモン】
今年もお庭のレモンが豊作でした。何も手をかけず放ったらかしで、よくこんなに沢山の実をつけてくれたものです。自然の恵みに感謝です。
何よりも無農薬のレモンを贅沢そして皮まで気にせずに使えるのは有り難いことです。



レモンといえば、農薬のイメージが強くないですか?レモンを購入する時には特に気をつけます。

日本では収穫後のポストハーベスト農薬の使用は禁止されています。

そして現在はアメリカでも使用禁止。
ですが、アメリカから日本へ輸入される時にだけ使用されるようなのです。どう思います??
収穫され輸入する際に船の中で長期保存をするために「病害虫対策、防かび対策、腐敗防止対策」のために使用するのが防カビ剤。

このポストハーベスト農薬には様々な種類があります。

少しあげてみると…

  • OPP(オルトフェニルフェノール)

代表的なポストハーベスト農薬。柑橘類のワックス処理剤に混ぜて使用。

  • DP(ジフェニル)

オレンジ,グレープフルーツ,レモンに使用。薬品をしみこませた紙をパッケージに同封すると、気化した後に果皮にとける。

  • TBZ(チアベンタゾール)

柑橘類にはワックスに混ぜる。

  • イマザリル

どうやらアメリカでは男性用経口避妊薬として特許を取得しているそうなのです。つまり精子を殺す成分というわけ。今後、どんな形態で流通するのか気になるところです。

  • 2,4-D

ベトナム戦争で使われた「枯葉剤」と同様の成分。その他にもポストハーベスト農薬の種類は様々です。

 

これらのものをシャワーのように振りかけて輸出している…となると、やはり国産を食べるようにしたいものです。大量のレモンは、おすそ分けして酵素ジュースに変身します‼︎


小さな苗木でも結構実をつけてくれますからレモンはオススメです。これから、キンカンの収穫が待っております♡

最終更新日:2018.05.15

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける