A4ウエストは目指すもの?

公開日:2016/03/23 (水)

平沢 美奈子

0

A4ウエストのくびれブームが来ているとか。ご存知でした?ツィッターなどSNSで話題になっているようです。これには賛否はあるようですが…

 

私がウエストのくびれでイメージするのが、14歳でフランス王室に嫁いだマリーアントワネット。

 


革命の激動の中で、民衆の敵になり…わがままで贅沢なイメージの象徴となってしまいましたが、人目を惹く容姿を持ち合わせていることは確かです。

 

マリ・アントワネットが身につけていたものが展示されると、その細いウエストに驚くと言います。コルセットなどもこの時代にはありましたから、より細く見せドレスの豪華さを際立たせていたのでしょうね。実際には、身長154㎝・バスト110㎝・ウエスト58㎝だったマリーアントワネット。女性としてはどうやってそのバランスを保っていたのか気になります。

 

実は、マリーアントワネットが生きていた18世紀のフランスの宮廷では「朝にケーキを食べ、昼に肉や魚等の主食を食べ、夜は軽くスープを食べる」という食生活が送られていと伝えられています。夜が軽くスープを頂くという事が理想的な食事のサイクルですよね。きっとその様な食事バランスがあの細いウエストへのカギを握っていたのかもしれないですね

 

最近、若い女性を中心にA4ウエストがブームになっているようです。A4ウエストって?と思いませんか?



この様に、ウエストにA4用紙を合わせて比較するというもの。わたし的には、 A4目指してウエストを細く‼︎というブームにはなってほしくないなとは思います。体のことを思ってね…

 

A4ウエストの動きに対してこの様なコメントも出ています。

“You don’t need A4 paper to prove that you are beautiful”

「美しさを証明するために、A4用紙なんて必要ない」
何よりもバランスの整った美しさが素敵ですよね♡


ちなみに、A4サイズってこんな感じ…。一度自分がA4用紙でどれぐらいなのかをウエストにあててみたくなってしまうのですよね…。女性の心理って……(笑)

最終更新日:2018.05.15

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける