子供との会話は聞くことから

公開日:2016/04/04 (月)

平沢 美奈子

0

春休みも残りわずか。我が家の五人の子供達もそれぞれスケジュールがあり、集約するのが大変なところではあります。そんな中、下のチビ二人は可哀想なもので、お留守番をさせるにはまだ目が離せないしで常に連れ回している状況です。

 

お仕事やお勉強会にまで連れて行ったりもするのでこちらも気が気でないし、本人たちも窮屈で仕方がないご様子。お絵描きやひらがなの練習を横でしてもらい、用事が済んだらとことんハグをして、話を聞いてあげるようにしています。子供だも思っていても会話をしていると小さいながらも色々考えているんだなと愛おしくなります。

 

その時、私が子供達とのコミュニケーションのベースとなるのがペーシング・ミラーリング・バックトラック(オウム返し)。心理学ではお馴染みの用語です。有名になってきているので「知ってる〜!」という人は多いですよね。まぁ、そう言わず、「知る」を「出来る」にして頂いて人とのコミュニケーションを楽しんでくださいね。

そして、「初めて聞くわ!」という方はどんなものか知ってみてください。きっと普段の会話の中でしている事だと思いますよ。今後、意識的に取り入れるとお子様とだけでなく、人とのコミュニケーションが楽しくなりますよ。

 

 

ページングとは?

相手のペースに合わせるページング。話すスピード、リズム、頷きなど瞬時にとらえて合わせられると上級。呼吸を合わせるような感覚です。

  • ゆっくり話す相手……こちらもゆっくりめに話す
  • テンションの高い相手……こちらのテンションも高めで話す
  • 静かに話す相手……こちらも落ち着いた口調で話す

 

ミラーリングは?

 

好感を寄せている相手の仕草や動作を無意識のうちに鏡(ミラー)のように真似てしまう事。自分の仕草や動作を真似する相手に対して好感を抱く事。

例えば、コーヒーを相手が飲み始めたら同じようにカップを持ちコーヒーを飲むなど、これもミラーリングです。

 

バックトラッキング

 

バックトラッキングは、相手の言葉をこちらが繰り返すことによって、相手の潜在意識に、自然な形で親密感を持たせること。いわゆる「おうむ返し」です。さりげなく言葉を返して差し上げてくださいね。

 

このバックトラックは、うちの四女は好きですね♡これをすると聞いてくれているという安心感があるようで、ますます雄弁に語るようになります。
「今日、給食ピカピカにしたで」

「今日、給食ピカピカにしたん?すごいね」

「うん、野菜も全部食べてん」

「すごい、野菜も全部食べたの?」

「先生も褒めてくれてん」

「先生に褒めてもらえたん?嬉しいね」

「でな、給食のゼリーが美味しいねん」……

こんな感じでずっと続きます。私としては、どこまで引き出せるかを楽しんでおります。心理学用語で見るとピンとこないかもしれませんがこのようなかんじで実は自然にコミュニケーションを取っていませんか。

 

このコミュニケーションのベーシックを知ると、「あ、この方、心理学を学んだことあるな」とか「コミュニケーション能力高いな」なんて感じ取ることもできますよ。

子供の会話力は聞いてあげることから。会話を是非楽しんでくださいね♡

最終更新日:2018.05.15

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける