アロマでダイエットをしよう

公開日:2016/03/25 (金)

平沢 美奈子

0

今週のテーマは匂いとダイエットについて。
嗅ぐだけで痩せる効果が…と言われる
アロマがあります。こういう効果効能は
嬉しいですよね。

という前に、匂いの違いを知ってもらう
ために人口香料による香害について少し
お話しさせて下さいね。

ここ二、三年、柔軟剤の過度の使用により
体調不良を相談する人が特に増えているようです。
国民生活センターも、柔軟剤の過度の使用に
対し、注意をよびかけているようですね。
会見まで行われていました。

また、衆議院の方にも香料被害で意見書
提出されています。

人口香料については、年を追うごとに
ます深刻化してきています。

では、何故柔軟剤の香りで体調不良になるのでしょう?

本来、柔軟剤はその名の通り、洗濯後の
繊維に柔軟性をあたえるものとして
売り出されました。柔軟剤を使うことに
よって、繊維の柔らかくなり、ふわふわに仕上がります。

1962年に日本で初めて柔軟剤が発売され、
当時の柔軟剤は本来の目的通り、柔軟性を
高めるものでした。それが近年にない進む
ほど柔軟剤に香りを加えたものが初めて
発売されてました。それ以来、柔軟剤の
世界に変化が表れ始め、昨今の柔軟剤の
ように、繊維に残る香りを楽しむことが
できる柔軟剤へと変わっていったようです。

そして、人間の五感の内、香りを感じるのは
ご存知、嗅覚です。日常生活において、五感
から得る情報量は以下のようになっています。

視覚:85%
聴覚:10%
嗅覚:2%
触覚:2%
味覚:1%

圧倒的に視覚からの情報量が多いのですが、
実は嗅覚の2%と低いのですが実は脳に
直結しているため2%でも深刻なのです。

このように脳が心地よく受容しない匂いを
長時間嗅がされ続けることによるストレスや
それに伴うホルモンバランスの乱れが
健康障害につながるというふうに考えられても、
何らおかしくありません。

「香料」というのは化学的に合成もしくは抽出
された化学物質であり、ガス状に揮発したこの
ような物質が鼻腔内の嗅覚受容体にキャッチ
されて匂いを感じるのです。

その匂いを感じているという事は化学物質が
体内に侵入しているということと同じなのです。

中には、安全性がしっかりと確認されている
ものもありますが、消費者にその情報を
伝える必要のない香料は安全性は疑わしく、
中には高い確率でアレルギーを引き起こす
ものもあると言われています。

その他にも内分泌かく乱作用や発がん性など、
香料の健康にも影響するものや、実際にこの
影響で多くの人が体調不良を訴えていることを
考えれば、国民生活センターが注意を促すのも当然ですよね。

さて、香料にはこのような匂いもあるのだよー
という事を知ってもらった所で、本題に。

ダイエットにいいアロマはというと、
色々ある中で一番いいのが柑橘系のアロマです。

柑橘系のフルーツには「リモネン」という
成分が入っています。 このリモネンが
ダイエットに大きな効果を発揮してくれます。

【リモネンの効能】

1. 血流れを良くする
2. リンパを刺激し循環を良くする
3. コレステロールを吸収・分解する
4. 胃腸の働きを活性化

科学的な匂いは限りなく排除して、自然の
匂いを味方につけて身体の中のバランスを
整えてくださいね。それがダイエットの
後押しをしてくれることと思います。

最終更新日:2018.05.15

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける