リビングハーモニーだよね…

公開日:2015/07/04 (土)

平沢 美奈子

0

ドキュメンタリー映画「100年ごはん」について私なりの想いをFBに投稿したところ熊本のある農家の方からメッセージを頂きました。

image

メッセージを何度も読み返しながら、このような想いで向き合ってみえる方がいることを知ってもらいたくて許可を頂き載せさせていただきました。

「100年ごはん」の中にもありましたがリビングハーモニー=自然との共生がこれからの課題。消費する私達も今の農業の現状を知る必要があるのではないかな…
このメッセージで何かを感じてもらえたら嬉しいです。

(以下、メッセージ文)
ドキュメンタリー映画100年ごはん面白そうですね。
以前、ある農家さんに何故農薬を使うのか?と有りますが…それは、消費者が求めたからは間違いでは有りませんね。

農家の大半は、慣行栽培を行っているために農薬が必ず必要になるのですね。下手な有機栽培も沢山の虫を呼び込みますので有機栽培も農薬が必要になります。

何故、農薬が必要になるかと言いますと、まず土壌がバランスを崩し腐敗に傾いているからです。慣行栽培は、大量の劇薬を使い土壌消毒を行います。これにより、土壌は微生物が死んでバランスが崩れ水捌けも悪く微生物等の腐敗成分だらけの土壌となります。

植物が、腐敗成分を吸い上げ成長し、また科学肥料等により硝酸態窒素成分等を多量に含みます。(アメリカのブルーベビー事件など)……植物を人間に例えると虚弱体質で病気をした植物で成長していきます。よって、虫を呼び込み虫食いだらけの野菜となるわけです
虫は、発酵食品には憑きませんか腐敗食品には集ります。

よって、農薬が必要になります。

科学農薬、科学肥料、及び下手な有機栽培で育てた野菜は土壌が腐敗成分で構成されているため冷蔵庫に一週間程保管してたでバクテリアによりどろどろに溶けてしまいます。
元来、健康な野菜と果物は人間同様枯れないと可笑しいのです。

よって、人間様は腐敗成分を好む虫さんが食べる野菜と果物を横取りして食べてはいけないのです。

余計なお話になりましたが、何かの参考になればと思い簡単に説明させて頂きました。

image

最終更新日:2017.07.23

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける