子供が風邪をひいたら…

公開日:2015/12/11 (金)

平沢 美奈子

2

昨日から子ども2人が風邪でダウンしています。これからの季節、覚悟はしているのですが、やはり一人が罹ると順番です。
  
我が家、体調を崩したらまず する事は

  • 熱を測ります
  • 症状を聞きます
  • 病院に行く必要があるかどうかを判断します
  • 身体が何をしたいか、要求しているかを感じてもらいます

これだけ。

最近、ほとんど病院にはいってないかも。自分がしんどくてどんな状態かを知り、それに対してどうしたいか親子で考える形をとっています。

なぜかというと、「熱がでた=医者」に行くという固定観念を作りたくないから。お医者様は、本当に、必要な時は必要です。でも、あくまでも対処療法だということを知るべき。選択肢は色々持っている方がいいと思っていてその一つが西洋医学であってほしいと思っています。

  
あと、風邪をひくと体力をつけないと、精をつけてと栄養価の高いものを食べないとと言われません?私の母もそうでした。沢山食べないと風邪が治らないわよ!と。

今回、体調を崩した二人は、おかゆ、たまごのスープ、イチゴが食べたいと言い出しました。きっと身体が要求したのだと思います。水分の補給だけはしっかりみて、あとは本人に任せてしまいます。何を欲しているの?と。

  
誰しもが持っている内なる自分の声を大切にしてもらいたいな…横になっている子供達を見てふっとそんな風に思いました。

最終更新日:2015.12.11

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

2件のコメント

  1. 新米ママ 様より
    2016年01月21日 00:24

    そうなんですか!
    私は、しんどい=病院というスタイルを今までとっていました。ダメですね。

    これからは、西洋医学療法を大切にして子供のお願いしてることをしたあげれるママになります✨

    • avatar

      flame

      平沢 美奈子より
      2016年01月28日 22:32

      コメント有難うございます♡しんどい=何故?という思考の転換ができるといいですよね。選択肢の幅を広げることが一番だと思います。

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける