砂糖は砂糖

公開日:2016/09/19 (月)

平沢 美奈子

0

セミナー参加者のAさんから相談を受けました。甘いものがやめられなくてどうしたらいいのかとSOSが来たのが6月。その後、色々アドバイスをさせて頂き、なんとか甘いものは断つことが出来たようで良かったです。砂糖って麻薬のように人の身体を蝕んでいくものと思ってもいいほど、砂糖を常用すると弊害が出るので、食後のデザートや三時のおやつを日課にしている方はお気をつけくださいね。

 

日本人は一日で平均63グラムの砂糖を取っていると言われています。角砂糖にすると17個ほど。平均でこれですから、ジュース常飲し、お菓子やデザートなどを当たり前のように食べる人は、日々すごい量の砂糖を摂取することになっていそうですね。外食でも美味しいな…と思うものには、ほぼ砂糖が入っていると思ってもいいほど当たり前のように含まれているのでご注意を。

 

以前、日本料理の料理長にお願いをしてセミナー用の献立を考えてもらったことがありましたが、ネックになったのが砂糖。日本料理では白砂糖を使います。それは、扱いがしやすいし、見栄えにもいいから。キビ糖などミネラルが豊富な砂糖だと煮崩れを起こしたり、豆を炊くと、豆の皮が破れたりアクなどで色が汚くなったりするからだそうです。見た目も料理の一部として楽しませてくれる日本料理ですが、その時は、砂糖を必要とするものは極力避けてもらいました。

 

 

いつまでも若く綺麗でいたいと女性はよくいいますが、若く綺麗でいたいのなら、まずは砂糖をやめることだと思います。甘さって砂糖に求めなくても他にもあるので、砂糖を取らなくても全く身体には弊害はありません。

  

白い麻薬と表現される砂糖。◯◯砂糖なら大丈夫だとかいう方もいますが、砂糖に大丈夫はないと思ってくださいね。本来甘いと感じる基準は野菜の甘みや果物であって欲しいです。

   
砂糖を取ることによって影響するのは、シミシワが増えて老化がすすみ、頭が常にぼ〜っとして集中力に欠けてしまいます。その状態が進むと、糖尿病や認知症、うつ、心臓病などの病気へと発展してしまいます。

  

「最近イライラするわ」とか、「うちの子、よくキレるの」など思い当たることがあれば砂糖を断つことをオススメします。

 

 

 

今、「シュガーブルース」というドキュメンタリー映画が全国巡回で上映されています。砂糖がなかなか止められない方はこの映画を見てもいいかも。チェコの女性監督が自身の妊娠糖尿病の発症がきっかけで砂糖を止めることに目覚めて、真実を追及する5年間を描いています。 

 
ヨーロッパやアメリカ、アフリカなどの8か国を巡って、科学者や医師、政治家やジャーナリスト、弁護士、ものすごい数の取材を重ね、砂糖の摂取が脳の疾患や心臓病、メタボ、2型糖尿病、がんなどに密接な関係があることを突き止めるのです。今、大阪で上映をしていますよ。

これを見たら、砂糖の怖さを感じてもらえるでしょうね。

  
 

 

 
さて、相談者のAさんのその後のお話。先日、その後の相談が来ました。砂糖はだいぶ取らなくても大丈夫な身体にはなってきたようですが、次なる悩みが出てきました。

 
「いつまでも若々しく綺麗でいたいです。どうしたらいいですか?」というお悩み。さらにどうしたいか聞くとこの5つをなんとかしたいというか事でした。

  1. 食欲が、異常にある
  2. シミ、シワ、くすみ気になる
  3. もっと、白くなりたい
  4. 元気に働きたい
  5. スタイル良くなりたい

毎朝、1時間半ぐらいウォーキングしてますが、それ以外は、運動はしていません。

 

 

A さんに出したメッセージは、

 

日々の生活のリズムや、一日1時間半のウォーキングは優秀。それを続けてるのは素晴らしいです。そして、これからも続けてくださいね。なかなかそこまで時間を取れない人が多くて、「太ったかも、それならば…」と食べ物を減らしてしまったり、偏ったものでダイエットをしたりするので身体のバランスを崩してしまいがちなのです。これを選択すると元のバランスに戻すのが大変なのでそれだけはしないようにしてくださいね。

 

一番にアンチエイジングを考えるのなら活性酸素は過剰に蓄積しないこと。正常な細胞や遺伝子も酸化させてしまうと老化や病気を引き起こしてしまうので気をつけてほしいです。活性酸素を増やす原因はこんな感じです。

  • 激しい運動
  • 強いストレス
  • 紫外線
  • 食生活(偏った食事、添加物、遺伝子組換え等)

 

そして、Aさんが栄養補助として飲んでいたサプリがあるという事。それを調べてみると細胞の酸化を食い止めて細胞を活性化させてくれる効果があると言われているものでした。もちろん悪いものではないし現状を維持するために補助として摂取するにはいいものだと思います。

 
あと、取りたいのがミネラル。ミネラルはとっていますか?

 ミネラルは食べ物などから体の中に取り入れ、身体の中の循環よくしてくれる役目なので取り入れることをお勧めします。よかったら美身求心のblogにもミネラルについて書いたので見てね。

ミネラルについてのblogはこちらから

 

早食いは、きっとお仕事上、早く食べるのが癖になっているのかも。意識して噛む、時間をかけて食べることをしてください。長年の癖は、本当に意識しないと正せませんが、よくよく考えると噛むということは、食事の量も減らせて内臓への負担を減らしてくれます。それをする事でアンチエイジングへの直結ですから元気で年齢を重ねたいのなら意識してゆっくり時間をかけてくださいね。

 
 

最後に、イメージ。好きな女優さんだとか、行きたい場所、生活スタイルとかをマインドマップなどで明確に作り上げていくんだけど、これも自分の思考の整理が出来るので、まだした事がなければしてほしいです。あと、何歳だからこれをしたらダメだとか制限をかけないようにー(笑)マインドからいく方が、体が反応してくれます♡

 


 

こんな感じでAさんもやり取りをさせて頂きました。更なる結果が出ると嬉しいな。もう少ししたら、またマンツーマンレッスンを入れていくのも個別にお伝えできるのでいいな…と思っております。

 

最終更新日:2018.05.15

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける