小麦ネタは止まりません‼︎笑

公開日:2015/12/27 (日)

平沢 美奈子

0

小麦の話をしだすととまりません!(笑)先ほどの投稿に引き続き小麦ネタ。 

  

 
 
現在、日本は小麦の全消費量の85%を輸入に頼っています。その6割がアメリカ産。そして、現在アメリカで収穫されている小麦は、遺伝子研究によって作られた小麦で、本来の天然の小麦とは明らかに異なります。(遺伝子組み換えでないとうたわれてはいますが…) 

 

  
「小麦は食べるな」の著者 米国の医師ウィリアム・デイビス氏は、「現在の小麦が本物の小麦なら、チンパンジーは人間だと言うようなものだと指摘しています。それほど、本来のものと違うのです。 

 
この形質転換された小麦が肥満、高血圧、糖尿病、そして心臓疾患の原因になっていて、患者2000人に、独自の「小麦抜き」の食生活を実践してもらったところ、病気や疾患が見事なまでに回復する結果になったとウイリアムデイビス医師は述べています。

 
実際、どこのスーパーに行っても、パン、うどん、シリアル、そしてパスタなど小麦食品だらけ。 

  

 
戦後に入りだした「日本食は欧米食よりも劣っている」という考え方から、欧米食生活が一気に日本に流入し、日本人の食のスタイルが変わってしまいました。現在では、本来の日本スタイルって??と考えてしまいます。

 

しかも、日本がアメリカから輸入している小麦は収穫量を増やすために、病気や日照り、そして高温に耐えるように品種改良したもの。 
大幅に形質転換された品種の小麦は、人工的な硝酸塩肥料や有害生物防除なしでは育たないそうです。

これを聞くだけでもゾッとしますよね。

  
 コロンビア大学の研究によれば、小麦を断つことによって一年以内に肥満の患者が半分に減り、太り過ぎだった被験者の50%以上が平均で12キロ減量した結果が出ています。

 
このままでは、日本でもますます肥満が増え、成人病に脅かされる時代になることを本当に危惧します。

小麦が人体に与える影響として…

  • 血糖値の大幅な上昇病気
  • 老化の原因となる糖化反応
  • 神経障害
  • 糖尿病など

体への悪影響を考えればきりがありませんが、ウィリアム博士は小麦を食べない分、「本物の食品」でお腹を満たすことで、栄養不足になるどころかもっと健康になり、よく眠れるようになると述べています。

 

  
さらに、怖いのがポストハーペストなどの問題。

日本が輸入している小麦はカビが生えないよう、防腐剤が大量にふりかけられている場合が多く、このような輸入小麦がパン、ラーメン、パスタ、そしてお好み焼きなどに使われていると考えるだけで恐ろしくなります。

 
あと、国産の小麦を買っているから大丈夫だと思っていません?商品表示のカラクリもあるので安心しきってはいけないですよ‼︎

これ書くと長くなるので次回に(笑) 
とにかく、良い悪いを頭で判断するのでなく、身体が何を食べたら喜ぶのかを感じてみるのが一番ですね。

最終更新日:2015.12.27

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける