安心の食材とは

公開日:2016/06/30 (木)

平沢 美奈子

0

食材をどこで手に入れるのかは本当に考えます。そこまで神経質にならなくても…と思われるかもしれませんが、私自身そこまで神経質ではないけど、出来ればベストな選択はしていきたいので…でも、勉強しているママ達は多くなってますよね。何がいいのか、どこがいいのかも色々教えてもらっています。

 

以前、無農薬野菜を作ってみえる農家さんがおっしゃていた言葉の中で今も忘れられない言葉があります。そこは、化学肥料も農薬も一切使わず種も固定種で堆肥は手作り。これって完璧ですよね。それなのに有機無農薬野菜と出すのには気がひけるということなんです。

 

なぜかというと、今のこの環境下で作物を作る事自体が100パーセント完全無農薬だなんて言い切れるのか…と。深いですよね。

 

例えば、雨が直接農作物にあたるのもどうなのか?確かに…ですよね。空気中の酸性の硫酸や硝酸を含んだ雨となって降るので。そこまで言うのか?の世界ではありますが…

そして、車社会ですから排気ガスが飛んできて、それが付着しているのかもしらない…このように考え出したら100%というのは無理だとおっしゃるこの農家さんの言うことも納得ですね…

 
と言っても、それを言い出したら食べるものがなくなります。そんな環境の中でもなるべく納得のいくものを選択していきたいですね。

 
私は、基本は宅配で食材を調達しています。週に一度ではとてもでないですが一週間をまかなえないので、一週間に三ヶ所から届くようにしています。それぞれ安心安全の食材を掲げていますが微妙に基準が違うのも比べてみると面白いです。

お肉の場合だと飼料として与えているものもガラス張り。しっかり調べているので安心です。いくつか宅配している中で生活クラブ奈良のスタンスが好きで、以前は理事にもなっていた時期もありました。消費者目線なので情報の開示も有り難いことです。

  

あとは、近所の自然食のお店「かんとりい」さん。ここの先代の奥さんには玄米の美味しい炊き方であるとか調味料のことなどを教えて頂きました。今は、お店を息子さんに任せて、奥さんは奈良から三重に移り住んでナチュラルライフを楽しんでみえるとか。理想的ですね。(かんとりいさんはこちらから

 

よく、無農薬野菜であるとか自然食のものは高い‼︎と耳にします。安売りスーパーと比べたら金額的には高いとは思います。でも、安いからと言って買いすぎ、食べ過ぎてしまい肥満になったり、生活習慣病の方が懸念されます。添加物や遺伝子組換えも気になりますし。身体を壊して医療費にお金をかけるというサイクルほどよっぽど考えものです。

本当に必要な量を良質なもので満たす、この循環を見出していきたいものですね。

最終更新日:2016.07.01

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける