母なる源の塩

公開日:2016/04/06 (水)

平沢 美奈子

0

今日は塩のお話。最近、塩談義に花が咲くことが多いです。みんな塩について色々気になりだしているようですね。

 
私は、朝起きたら塩白湯を飲むことを習慣にしています。お湯もできれば5分ほど煮沸するのが理想。まろやかになりますからね。

 
因みに、今家にあるお塩は、バリの塩・極楽塩・アンデスの塩・雪塩・尾鷲深海塩・藻塩、あと二種類ほどどこのか忘れてしまったお塩があります。それぞれ、使い分けて使用しています。塩も比べると全く違いますよ。甘みのあるものや刺すようなからさのもの。

先日、極楽塩をバスソルトで全部使われていて泣きそうでしたが…子供達は金粉が浮いていて喜んだました(汗)お塩にしてはお値段が高めなので大事につかっていたんだかどな…子供は容赦ないです。

バスソルトにもお塩は欠かせないですね。これも成分は考えてチョイスしています。浄化にもなりますし。

  

さて、そのお塩、その源は海ですよね。人間の身体は太古の海水と類似しているていることが判明しています。なので、人間の細胞は海水中に浮かんでいるというイメージなんです。海に入るとリラックスできるし、細胞まで喜んでいる感覚はそのせいです。海が人類の源であるからなのですね。

 

塩は、太陽・空気・水などと同じように人間にとって生きるためには必要不可欠なもの。細胞は、常に一定の塩分と他のミネラルが含まれていないと活動が出来ず死んでしまいます。

 こう考えたら、まず高血圧=減塩とか、塩分を取りすぎる=病気など、これは本当なのでしょうか。

塩は生命には必要なものであり、塩不足で様々な病気になる可能性のほうが高いように思います。厚生労働省は一日10g以下を奨励、医師は塩分過多に注意を促します。 減塩した方がいいのは、スーパーに安売りされているような食卓塩などの塩もどき。塩化ナトリウム99%の化学物質の塩は身体に入れない方が絶対にいいです。

  

もともと海水には60約種ものミネラルがあるといわれています。ですが、今の塩を作る製法では、全てのミネラルを全て排除されてしまいます。これでは「塩」ではなく、ただの塩化ナトリウム。身体にいい訳ないですよね。

外食の時、テーブルに置かれている塩は、このような塩もどきの塩が多いです。それを知っている人は塩を持ち歩いて、ご自身のお塩をご飯にかけて食べたりしてみえます。特にこれからの季節、熱中症が心配されます。熱中症は、あきらかに塩分不足が招いているといわれています。気温が高くなり汗をかく季節、子供達には朝から塩おにぎりを与えてあげるぐらいがいいですよ。

 
  
 

生活習慣病、高血圧、糖尿病などの現代病では、特に減塩、減塩しなきゃ‼︎という人が後を絶ちません。それで、病人が減ったのかな…と疑問に思います。最近では、今の現代病の原因の一つに塩不足が関係しているのではいう説が増えてきました。

 

先ほどから言っているように塩とは何十種類ものミネラルが含まれたもの。このミネラルを含んだ塩は生命活動の源です。塩は海のエキスを凝縮させた母なるものです。海を漢字で表すと、「水は人の母」であり、フランス語では海と母親はラメールと同じ言葉になります。また、海水の濃度と血液の濃度は酷似しておりますし、血潮ともあらわします。

  
 

人間の体は水の塊。水分が胎児で90%、子供が80%、成人70%です。血液が薄くなると貧血や低血圧にもなります。血を濃くするには塩が一番です。水と塩を身体に入れると腸内細菌が活発化して、勝手に造血してくれます。塩には造血の作用もあり、血液の浄化をしてくれ、免疫力を高め、自律神経を回復し、冷え性などの改善もします。やはり、塩を減らすのはよくないですよね。

減塩で塩不足の時の症状

  • 全身のだるさ
  • 脱力感思考力低下
  • イライラして落ち着きがない
  • 根気がない
  • 食欲不振
  • 胃腸病
  • ボケ、物忘れ、老人性痴呆
  • アトピー性皮膚炎

身体に良くない精製塩は減らすべきですが、正しい塩を減塩すると様々な病気を招く可能性があるのです。

 

自然塩のいいところは、ナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルの他、微量ミネラルとして鉄、亜鉛、マンガン、銅が含まれているほか、セレン、モリブデン、クロム、コバルトといった超微量のミネラルも含まれた、まさに天然のサプリメント。

  

色々な塩がありますから、どんな製法で塩を作っているか、採取方法などを基準に塩選びを楽しんでみてくださいね。きっとあなたの健康に一役買ってくれますよ。

最終更新日:2016.04.09

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける