納豆で内面美を引き出そう

公開日:2016/03/06 (日)

平沢 美奈子

0

綺麗のために食べている食品は?と質問すると「納豆」と答える人が増えてきています。発酵食品の中でも、トップ選手としてTVや雑誌などで常に取り上げられる納豆。きっと、その影響もあるのでしょうね…我が家も和食中心の食事なので、納豆の出番は非常に多いですよ。

  

 納豆には、アンチエイジングを目指している人にとっては、非常に嬉しい栄養素ばかり。食べて身体に良くて、しかも老化防止に役立つなんて有難いことですね。

 

いつまでも若々しくいたい…そう思うのならエイジングケアの化粧品を選ぶよりも日頃の食生活のバランスを整え体の循環をうまく巡らせる方が重要だと思っています。

  

若々しい肌を保ちたい人にとって、必要な栄養素がバランスよく含まれている納豆は、非常に優秀で、しかも、手軽に手に入る食品なのです。

  

 納豆のプラスの点は…

納豆で血管の老化を予防する

納豆に含まれるポリアミン。これがいい仕事をしてくれます。血液の炎症を防ぎ動脈硬化を予防する働きがあります。また、レシチンという成分が悪玉コレステロールが血管に付着するのを防ぎ血液の循環を促します。ポリアミンを多く含む食品には、白子、きのこ類、貝類、小豆などがあります。

身体の活性酸素を抑制する

シミ、たるみ、シワなどは活性酸素が原因のひとつ。見た目でもすぐに分かってしまう老化は、原因となる過剰な活性酸素を抑制することをオススメします。納豆には、強い抗酸化作用のあるビタミンEやサポニンが含まれています。これも嬉しいですよね。

肌細胞の新陳代謝を促進する

老化を防ぐには肌細胞の新陳代謝を活発にする栄養素が必要です。納豆には、老化を防ぐポリアミンをはじめ、皮膚細胞を活性化させるカリウム、亜鉛、ビタミンB2が沢山含まれています。さらに、良質なタンパク質が含まれているため、若々しい肌を保つサポートをしてくれます。

大豆イソフラボンが女性には必要

納豆に含まれているイソフラボンには、女性ホルモンと似た働きをもつ成分があります。いつまでも若々しい肌を保つためにも、納豆を食べることをオススメします。

  
ただ、身体にいいからといって、食べ過ぎは禁物。他の食べ物との兼ね合いもありますので1日1パックも食べれば十分。よく、混ぜればまぜるほどに栄養価が高くなるとな納豆キラーゼが活発になるなんて聞きますが、それは全く関係なくお好みだそうです。

納豆は発酵食品。出来れば賞味期限ギリギリに食べるのがいい具合に発酵がすすんでいます。参考にしてくださいね。

 

最終更新日:2016.03.06

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける