砂糖を断つ

公開日:2017/01/22 (日)

平沢 美奈子

0

先日、ダイエットを中心とした勉強会がありました。アメリカを中心に効果が出ているあるダイエットの方法が挙げられていてどうやら大ヒットしているとか。効果的でかつリバウンドもなく、体の調子がいいとか。しかも、体に悪いものがなく自然のもの。これだけでもいい事づくめの内容だけど、現在検証中であるという事。

 

このダイエット方法をすると何がいいのかというと、もともと身体が持つ自然のサイクルに戻してくれるという事。この部分にかなり興味を持っています。みんな自分のサイクルを崩してダイエットをしてしまい一喜一憂しているのでこれが本当ならいい事ですよね。私も検証を進めてまたお知らせしますね。

 
さて、お正月が過ぎてそろそろ体重が定着してきたのではないですか?元の体重にもどった方、あるいは、なかなか体重が落ちない方、過食が進んだ方、様々だと思います。

 

お正月を過ぎると平均的に体重は増えている傾向にあるそうです。そりゃ、ご馳走三昧が続いた人も多いですから仕方ないですよね。

 
これを読んでもらったら、これから一週間は体に糖分を入れないようにするだけでも体重の変化がみられますよ。糖分というと炭水化物も入りますが、とりあえず砂糖と思われるものだけでも身体に入れないようにしてみてくださいね。

 
是非、見てもらいたい映画が『あまくない砂糖の話』。砂糖が怖いと感じ摂取したくなくなりますよ。監督は、オーストラリア人のデイモン・ガモー氏。妻の妊娠を機に安全な食生活について考え始め、世間に溢れている子供用の加工食品や健康にいいと言われるシリアルやジュース。それらに大量に含まれるシュガー(砂糖、果糖)は安全なのか。それを実験しよいと彼は決意します。

 

シュガーを自ら60日間とり続けて人体実験してみよう、と…

 
その結果、どうなったか。その衝撃の結果は映画の本編でぜひご確認を。

 
人の身体は糖の代謝に対しては、きわめて貧弱な処理システムしか持っていない。それなのに現代社会では大量摂取してしまうような食べ物ばかり。そうやって身体を酷使するから、数十年もすれば誰もが簡単に故障してしてしまう…現代医学では、それを糖尿病と名付けているのですよね。

 
砂糖の精神に与える影響や中毒性、カロリーを増やしていないのに太るメカニズムなど、ことごとく頷く内容ばかりです。楽しく見ることが出来るのでオススメです。

 
「砂糖は脳みその唯一の栄養素」などという思考はなくなり、砂糖効果は麻薬と同じ?という思考に変わるはず。こんなものを子供に与えるとどうなるのかも合わせて考えて欲しいです。

 
まずは一週間、砂糖断ちからはじめてくださいね。

最終更新日:2017.01.22

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける