あなたは夏太りタイプ?夏痩せタイプ?

公開日:2016/08/08 (月)

平沢 美奈子

0

本格的な夏。
この時期に、夏太りする人と夏痩せする人に
分かれるのはなぜでしょう?

そして、あなたはどちらのタイプでしょうか?

さて問題です。

夏場は痩せやすいでしょうか?
それとも、太りやすいでしょう?

夏は、体温を保つためにカロリーを消費する。
冬は寒いので、体温を頑張ってあげないと
いけないためにカロリーを要する。

夏は気温が高いので、体が一生懸命に
頑張らなくても体温は上がるために
カロリー大量には必要としないのです…

そのため、意外にも基礎代謝も減少し、
その分太りやすい身体になるのです。

でも、人間は夏の暑さにやられてはいけない!
とスタミナをつけようも考えて(焼肉、うなぎなど)に走りませんか?
これだけ見ても、カロリーオーバーしているということ。

その上に、暑いから氷やアイスクリームを
食べて明らかに太る生活をしてしまっているということです。

一方、夏になると痩せてしまう人は、食欲の
低下が原因。 特に気を付けたいのが、水分の摂り過ぎ。

甘いジュースや冷たい飲み物ばかり摂取して
いると、胃液が薄まり消化不良を起こします。
そのため、食事の時間になっても食欲がわかず
夏痩せしてしまうのです。

また、夏になると運動をしなくなるというのも
原因の一つ。 運動量が低下すると筋肉が落ち、
体重が減少してしまうのです。 夏痩せは、
体調を崩しやすいですからお気をつけくださいね。

【夏痩せにも夏太りにの人にも
効果的なポイントはこちら!】

・なるべく運動を取り入れる。汗をかくくらい
のものがベストです。

・規則正しい生活をする。クーラーの部屋で
ダラダラ過ごすのは生活リズムを崩しがち。
早寝早起きを心がけましょう。

・湯船につかる。シャワーだけですませない。
意外にも夏場の冷え性の方は多いですから
お風呂タイムを有効に!

・脂肪燃焼にはビタミンBが不可欠。
ブロッコリー、納豆などがオススメです。

とにかく、暑い夏。
昔からよく言われたものですが、
『腹八分目で医者いらず』を鉄則に!

更にヨガ教義では『腹六分で老いを忘れる、
腹四分で神に近付く』とあります。

飽食の時代であるがゆえこの夏場も自分の
適量を知ることが一番ですね。

最終更新日:2016.08.25

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける