夏のダイエットは危険!夏の体作りオススメ食品

公開日:2016/07/01 (金)

平沢 美奈子

0

 

 

今日の話題は暑い夏に悪循環のスパイラルに入らないために
覚えてもらいたいお話「夏の体づくりについて」。

この暑い時期には、少し動いただけでも汗が
滝のように流れるし、なるべくなら冷房の
効いた涼しい部屋で過ごしたくなりますよね。
ついつい、アイスクリームやかき氷、冷たい
飲み物などを摂りすぎてしまう…ってことになっていませんか?

暑さで汗をかきやすく、冷房や冷たい物で
身体を冷やしてしまうと身体には大きな
負担がかかってしまいます。夏バテ・夏の
不調を跳ね返す循環できる身体を作っていきましょうね。

■冷えによる、身体への影響
例えば、室外では30度を超える猛暑の
日でも、電車や商業施設や会社の
中では、かなり低めの温度に冷房が
設定されていることが多いようです。
クーラーの設定温度を見て驚いたこと
があります。
この室外と室内の温度差が体調を崩す
原因になることにも。

一人ひとりに合わせた温度設定が難しい
室内環境では、さまざまな要因が冷えに
つながるので、この暑い時におかしいの
ですが冷え対策もしてくださいね。

身体が冷えると、血液循環の悪化、停滞、
不調・疲れへとつながってしまう恐れがあります。
ついつい多く摂ってしまいがちな冷たい物は、
消化器官、内臓全体に負担をかけ、胃の
働きを弱くする場合もあります。
冷たい物は身体全体に悪影響を及ぼして
しまうこともあるので注意が必要です。

■夏こそナトリウム補給
ミネラルは、からだでは作ることができない
無機質成分で、からだが正常に働くために
不可欠な栄養素です。
汗をかくとナトリウム、カルシウム、
マグネシウム、カリウムの4つのミネラルが
排出されることの増える夏は、この栄養素が
不足しがちに…特に、ナトリウムの不足は、
夏バテや脱水症状または、熱中症の原因に
なることも。夏に過度の減塩は要注意です。

ここで、あなたの味覚が重要。体調に
合わせて、自分が美味しい、身体が
欲する塩加減を大切にしてください。

夏場に不足しがちなミネラルを補う
ためには、以下のような食品がオススメです。

【夏場にオススメの食品】

◉ナトリウム補給
ミネラル分を含む自然塩
◉マグネシウム補給
ナッツ類、大豆、海草
◉カリウム補給
きゅうり、ウリ科の野菜、果物、イモ類
◉カルシウム補給には
大豆・大豆製品(豆腐・納豆)、小魚、小松菜、ひじき

夏場、太りやすい、むくみやすい方は
クーラーなどが原因で代謝が悪くなって
いることが多いです。
この状態で食べないダイエットをすると
身体のバランスを崩しやすくなるの気を
つけてくださいね。

 

最終更新日:2018.05.13

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける