スマホのブルーライトについて

公開日:2016/07/18 (月)

平沢 美奈子

0

一日にPCやスマホってどれくらい見ますか ?
個人差はあると思いますが、スマホの1日あたり使用時間は、平均利用時間が3時間。驚いたのが、女子高生はなんと7時間‼︎若い世代は特に長時間化する傾向にあるようです。依存症も心配されていますから、これからは、スマホとのお付き合いの仕方を考えていかないといけないと思います。生活に必要不可欠なものになっているが故に…

 

その、スマホやPCの画面から出ているブルーライトってどのようなイメージをお持ちですか?眼だけでなく、脳にも支障をきたすブルーライト…このようなイメージないですか?

ブルーライトは、すべて悪のように言われ、そんなイメージを持たれていませんか…?

確かに、女子高生のように7時間もしていたら害がでる範囲です。でも、ブルーライトって太陽光にも含まれるように、通常の生活の中において万物に対して害になる光というではないのです。

むしろ人間の体内時計に関係する重要な光と言われています。ただ、ブルーライトは刺激が大きい光のために眠る前は対策は考えるべき。

 

人間の体内時計には必要な光ということは、朝起きたら、カーテンを開けて、即、太陽の光を浴びる…それにより、身体の体内時計にスイッチが入り活動に入りだす。光がないと、なかなかスイッチが入りにくいのわかります?

例えば、夏の朝5時と冬の朝5時。夏だと 既に明るいですから、目覚めてから体も活動しやすいですよね。逆に冬場だと目覚めにくいですよね。こう考えるとブルーライトも必要な光ではある訳がお分かり頂けると思います。

 

 

逆に考えると就寝前にブルーライトを浴びたらどうなる??

先ほどの原理を当てはめるとわかりますよね。特に就寝前のスマホ、PCは美容の敵!と覚えておいてください。そう、美容の敵‼︎

 

睡眠が浅くなる、眠れない…なんて影響も出るので出来れば就寝の2時間前、出来れば4時間前にはしない。電磁波の事を考えるとと電源を切る。もしくは、寝る部屋から携帯を遠ざける。

 

まだ、対策をしていない方、今日から出来ますか?

 

自律神経を狂わせるのもこれが引きがねになるともいわれています。便利さがゆえ、手放せないのもわかるけど上手くお付き合いしていきましょうね。

最終更新日:2018.05.15

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける