平均寿命と健康寿命

公開日:2016/05/25 (水)

平沢 美奈子

0

今日は、朝から郵便局やら銀行回りに走っておりました。そこでのひと場面。

 
長蛇の列になっているATM。その後方に並んでいた男性。年恰好からは60代後半ぐらい、奥さんに付き添われて最初はおとなしく並んでいたのですがだんだん待っていられないのか、イライラしだし、いきなりキレて「遅いやないか〜‼︎」と杖で壁をガンガン叩きだしました。一瞬で空気が凍りつきましたし、お隣にいた奥様が可哀想でした…

  加齢とともに、身心ともに様々な不調が現れてくるものですが、最近は、体の病だけではなく、このように心ののコントロールが出来ない人が年配の方々にも増えてきているようです。

 

先日世界保健機関(WHO)が発表した「世界保健統計」見ました?

 

2015年の日本人の平均寿命は83・7歳、日本人女性の平均寿命は86・8歳で、ともに世界一という結果になっています。すごい事ではありますが、この結果をみて、本当に手放しに喜べるものなのでしょうか?

 
もちろん元気にご自分の身の回りのことをしながら生活してみえるお年寄りの方もいらっしゃいます。でも、私の知る限りではどこか不調を感じながらまたは通院や入院しながら年を重ねている方もみえます。

 

実は、普通に日常生活を送れる期間(健康寿命)は、70歳程度までといわれています。

その後の期間は、いわゆる「寝たきり老人」となって余生を過ごす方が少なくはありません。この寝たきり老人の存在は、決して日本では違和感を覚えるものではないですよね。

医療技術の進歩した現代の日本では寝たきり状態でいろんな処置を受け、最後の最後まで頑張るのは当たり前という感覚すら感じる人の方が多いのでしょうね。

 
でも、実は欧米諸国にはこの寝たきり老人はほとんど存在しません。海外に寝たきり老人が少ないのは日本とは「考え方」が違うから。

 

まず、平均寿命と健康寿命の違いを考えてみることが第一歩ではないでしょうか。そしたら、今、何をするべきなのかが少しずつ見えてくるはず。将来、子供達に迷惑をかけない意味でも。

    最終更新日:2016.05.26

    ▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

    美身求心をメルマガで購読する
    美身求心をLINE@で購読する

    avatar

    flame

    四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
    力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

    この記事が気に入ったらいいねしよう!

    最新記事をお届けします。

    フェイスブックでコメントする

    この記事にコメントする

    ※が付いている欄は入力必須です。

    Beauty カテゴリ毎最新記事

    Category カテゴリーから見つける