周りの人が泣く人生…

公開日:2016/03/29 (火)

平沢 美奈子

0

「あなたが生まれたとき周りの人は笑って、あなたが泣いたでしょう。

だから、あなたが死ぬときはあなたが笑って、周りの人が泣くような人生を送りなさい」

〜ネイティヴアメリカンの格言〜

 

 

ふっと小さい頃から可愛がってくれた叔父のことを思い出しました。とにかく何事にも熱い人。家の増築も自分でしたり、叔父のお手製のラーメンが美味しかったのを覚えています。いつも楽しそうに話す姿が今でも脳裏に焼き付いております。

   
その叔父が亡くなった時、沢山学びをもらいました。この世を去る時も叔父らしかったように思います。

 
叔父はガンの告知をされても病院に入院しての癌治療は選択せず、代替医療で病気と向き合っていました。よほどの強い精神力だったのだろうと想像します。
    

   
宣告されてからも余命を伸ばし、もしかして治ったのかも…と感じたほどでした。自身で余命を感じ取っていたのか亡くなる直前には自分で葬儀の手配もし、お寺に行って戒名も作ってもらっていた…。葬儀でお坊さんからその事を知らされ、最期まで何かと驚くことばかりの叔父でした。

 

私なら、なかなかそこまで出来ないな…と叔父の精神力には尊敬の念を抱かずにはいられませんでした。穏やかで安心しきった叔父の最期の表情は忘れられません。きっと全てを自分でやり遂げたのでしょうね。

 

今、医療界ではいかに終末期に在宅で医療を受けながら過ごせるかが考えられているようです。私も人生の折り返し地点を過ぎ、子供の成長と共にそんなことも考えていかないとな…なんて思います。笑って思い残すことなく最期を迎えられるなんて理想的ですよね。ネイティヴアメリカンの格言のように…

  
「あなたが生まれたとき周りの人は笑って、あなたが泣いたでしょう。だから、あなたが死ぬときはあなたが笑って、周りの人が泣くような人生を送りなさい」

最終更新日:2016.03.30

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける