一年の浄化をしてから新年を‼︎

公開日:2015/12/31 (木)

平沢 美奈子

2

さぁ、今年もカウントダウンに入りましたね!おせちの仕上げをしている横で家の中がすごい状態になっています。最後の大掃除になりそうです(笑)  

 
さて、大晦日に入るお風呂のことをまとめておきますね。 
  

 
一年の最後に入るお風呂は年の湯といいます。できれば、その年の全てを流し、浄化の意味もこめて塩風呂に入ることをオススメします。更に、お酒も入れると効果的です。
     
お塩の量は家庭の浴槽であれば拳大ぐらい、片手で一掴みといった感じかな。

  
 

塩は入浴剤としても最適です。湯の熱伝導率が下がりますので、お湯がまろやかになりまし、上がったあとの湯冷めもしません。塩化ナトリウム温泉と言うものもありますから。

 

さらに、美的効果を…という時にはお塩で身体を洗うことをオススメします。

  
 

これ、普段から取り入れておりますが、なかなかいいですよ!

 
体内の余分な老廃物を出してむくみも解消されます。塩をつけた後に気になる部分を念入りにマッサージするとさらに効果は高まります塩浴は不要な皮脂を排出し、肌に必要な皮脂は残ります。汗と同時に脂や毛穴の汚れまで排出するから、お肌がツルツルに。血行も良くなるので私は気に入っています。

 
ついでに…

その他塩を使うといいこと。

塩の効果 その1  疲れ目に(花粉症にも)

目の疲れを取るには、塩をつけた手でまぶたを軽くマッサ-ジする方法と1カップのぬるま湯に小さじ4分の1の自然塩を溶かした塩水で十回ほどまばたきさせ、そのあと真水で洗浄して塩を洗い流し、瞳を刺激する方法があります。

花粉症に悩んでいる人にも効果的です。

塩の効果その2    肩のこりに

入浴時に首から肩、腕にかけて自然塩を塗り、痛みのある部分を重点的に首から徐々に下方向に向けての塩マッサ-ジをすると血行がよくなります。

これはかなり気持ちいいです。

塩の効果その3  歯磨き・虫歯予防

歯槽膿漏の症状がある人は、歯ブラシを水に濡らして自然塩をつけ、三分ほどじっくり歯磨きをします。塩の刺激で歯茎が引き締まり出血しなくなり、細菌が繁殖しにくくなるので、虫歯の予防にもなります。

塩の効果その4   神経痛・腰痛

 

神経痛やリュウマチは、冷えがおもな原因とされています。湯船に入浴剤の代わりの自然塩を溶かした「塩湯」に暖まり、湯船から出てとくに関節などの痛みの強い部分を塩でマッサ-ジして体質を改善させます。

塩の効果 その5  頭痛や抜け毛予防

頭痛の原因は人によっていろいろですが、頭部にたまった余分な水分が血液の流れを悪くしていると考えられます。まず、湯船に入りほどよく汗を出し、普通に洗髪してひとつかみの自然塩を頭痛のひどい部分に重点的に地肌にすり込むようにマッサ-ジするのがポイントです。脳の血液循環をよくし、ストレス解消の効果にもなります。

塩の効果その6   洗顔にも

自然塩を手のひらに少量とり、水で軽く溶かします。ある程度塩が溶けたら、もんだりこすったりしないように顔に軽くたたきながら塗りつけます。20秒~30秒ほどそのままにして、塩の成分を皮膚のなかに浸透させた後、お湯で塩を流しとり、最後に冷水で洗います。塩は、皮膚の脂や水分を抜き取り、その部分を引き締める機能を持ち、さらに、殺菌効果もあります。

塩の効果その7   風邪の予防

自然塩を溶かした水、または、番茶に小さじ1杯の塩を溶かしてうがいをすると風邪の予防になります。のどの粘膜にこびりついたバイ菌を塩が殺菌してくれます。
   

どうか、身心共に浄化して素敵な年をお迎えください。

最終更新日:2015.12.31

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

2件のコメント

  1. 匿名 様より
    2016年01月01日 18:48

    実践します。

    • avatar

      flame

      平沢 美奈子より
      2016年01月08日 18:29

      是非是非、出来ることから始めてみてください!有難うございます♡

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける