申年は赤で勝負⁉︎

公開日:2015/12/29 (火)

平沢 美奈子

0

今年もあと僅か。新しい年を迎える準備を着々とされていることと思います。

下着って、新年には新品のものにしていますか? 

今年は申年だから、「赤の下着」と言われていますよね。

  

そういえば、12年前にも叔母がプレゼントしてくれたのを思い出します。「縁起物やから履かなあかんよ!」とまで言われた赤の下着。
  

 

 

赤の下着が何故いいのか…。
 

   

 
叔母のようなご年配の人はよくご存知だと思いますが若い方は聞いたことがない人は多いのではないでしょうか…

 

 
 
  
まず、申年の「サル」という語呂が「病気が去る、厄が去る」にピッタリということ。
  

そして、赤い色は、「病気を防いだり、厄除けしてくれる」という意味を持っているからです。

  

 
赤い色って、縁起物にも使われる色だし、色彩学で見てもエネルギーの高い色なんですよね。
その由来を辿ると、チベット仏教に行き着くそうです。

 

チベット仏教では・・・。 
「へその下の丹田というツボを赤の下着で覆うことでお腹の病気にならない」と教えられていて、日本には江戸時代の書物に書かれているくらい古くから伝えられて来ました。
それに遥か昔から、日本では「赤い下着を履くと歳を重ねてきても自分で下の世話を出来るようになる」と言われていた由来なです。

 
 なるほど〜でしょ。

  
12年に1回の申年にはこれらのパワーがアップすると考えられるようになりました。 
  
2016年は申年。

新年を迎え一番最初に履く下着は是非、赤にしてみてくださいね‼︎

最終更新日:2015.12.29

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける