アロマオイルの選び方

公開日:2016/01/16 (土)

平沢 美奈子

0

アロマのセレクトするときは、症状で選ぶときもあれば、香りで選ぶときもあります。特にお風呂にオイルを垂らす時は、その日一日の疲れを癒したいのでその気分でセレクトすることが多いかな…

  
 
このセレクトをみると、面白いですよ‼︎昨日は良しとしていた香りが、今日は受け入れられなかったりするので。

 
 
今まで、苦手と思っていたオイルに最近ハマるというか、欲するようになっているので、自分でも面白いな〜〜と思います。

  
 
その最近ハマっているオイルが「ミルラ」。

 
 
私の中では、高級で高貴な…というイメージのオイルなのですが、その背景も素晴らしい!

 

ミルラは、遡ること4000年も前に渡って中近東や地中海では使用されました。聖書の中でも出ているほどで、イエス誕生の贈り物として捧げられましたと記されています。

 
 
薬効は高く評価され、医学的にも長く用いられてきました。ミルラ…という名前の語源でもあるのがミイラ。ミイラ作りに遺体の防腐処理のために使用されていたようです。 

   
その他、化粧品としてもその昔から珍重されていたようです。

  
ミルラの香りは樹皮の香りなのな土っぽい香りなのか独特の深みがあります。和名は、没薬。樹皮から取り出した赤茶色のクルミ大の樹脂は、古くから薬効があるとされていました。

 

 その甘みと苦味を含む独特な香りには、気力を取り戻したり、風邪や鼻づまり、乾燥肌などにも効果的とされています。

  

  
ミイラにも使用するほどなので、皮膚への効能に注目です、老化を防ぐ作用があるので、成熟肌に向いています。しわを防ぎ、瘢痕形成を促します。皮膚の炎症を抑え、かゆみを和らげてくれます。
その他、以下のような効能効果があるそうです。 

  •  食欲不振
  • 喘息
  • のどの痛み
  • せき
  • 消化不良
  • 水虫
  • カンジタ菌
  • 真菌感染
  • 白癬
  • 皮膚疾患
  • しわ
  • 歯肉炎

 

寒い季節の風邪予防に、また、風邪の初期症状の時に、お水に数滴垂らしてうがいをすれば、口やのどを洗浄殺菌してくれます。

  
気力が衰えてしまい無気力になっているときや、気持ちの落ち込みが激しい時に向いているミルラ。鎮静作用と高揚作用を持ち合わせており、不安や恐怖・緊張やストレスによる疲弊を和らげてくれます。

センター試験もスタート。こんな時にはミルラの力をかりるのもいいでしょうね♡

最終更新日:2016.03.11

▼美身求心をメルマガまたはLINE@で購読する

美身求心をメルマガで購読する
美身求心をLINE@で購読する

avatar

flame

四女一男の母でありながら関西、特に奈良を中心にホリスティックの普及に
力を注いでいます。セミナーや美身求心イベントを通じ、より多くの方に自然なライフスタイル(食事・健康・美容)を意識するようにサポートを行っています。

この記事が気に入ったらいいねしよう!

最新記事をお届けします。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

Beauty カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける